山梨県甲府市「黄金温泉健康センター」

更新が遅れてすいません。m(_ _)m
甲府シリーズ最後です。昨年の終わりと1昨年に寄った場所です。温泉犬が居ます。

私は、JR身延線甲斐住吉駅から徒歩でこのビジネスホテルに着きます。最初、健康ランド風なイメージを想像し「2度と~」が書けそうと思いましたが、見事に私の期待を良い意味で裏切っています。外観は如何にも70年代風ビジネスホテル風でボロイ感じがして隣には「わんにゃん温泉」が有り、もしや温泉犬と一緒に温泉に入れるのではないのか期待も膨らみます。

私は玄関を潜り券売機で入浴券を購入しようとした所、私は足元の縫ぐるみが妙に動き私から逃げ出します。なっ何と!それは本物の温泉犬でした。
そこの若いご主人らしき人が「ははは。よく縫いぐるみと間違えられるのですよ」と言います。更に「こいつは人に殴られ怖がっているのですよ」なんて言います私はその犬と友達になろうと思いましたがなれず、悲しんでしまいます。

でも私は会長としてこの温泉を評論しに来たので冷静になってこの温泉を評論します。浴場は、内風呂2・ジャグジー風呂と打たせ湯と水風呂。サウナからなります。ここの特徴は内風呂に有り円形の浴槽から温泉湯が噴出す様に流れ落ちます。飲泉すれば微かなモール臭・モール+鉄味がします。色はウーロン茶な感じがします。しかし濃い感じがしたのは内風呂・ジャグジー風呂で打たせ湯のそれは薄く感じました。

更に塩素の感じはなく、ジャグジー風呂は判りませんが内風呂2つ・打たせ湯・水風呂(地下水・鉄味)は掛け流しでした。

入浴後、私は感動すべき事が有ります!もう1匹温泉犬がいます。この犬は先の犬と違って私になつき私も遊んで上げます。その若い主人もそのお母さんも私の光景を見てにこやかに笑ってくれます。ほのぼのとした光景でも有ります。けっしてきれいな温泉施設とは言えませんが温泉犬2匹もいるのでうれしい限りです。

先の信玄温泉の方がきれい度高いのですが、こちらの方がほのぼのして好きです。

(泉質:ナトリウム-炭酸水素塩-塩化物泉。46度)

20041213115248 外観

20041213120324 浴槽1

20041213120334 浴槽2

20041213124348 温泉犬

住所:山梨県甲府市上小河原町1244-1
    055-241-8115
    http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Desert/4481/

山梨県甲府市「ホテル1-2-3F&B甲府」

多忙やらで更新が遅れてすいません。甲府シリーズの第2段です。
温泉本には「信玄温泉」となっていますが、正式名をタイトルにします。

国母温泉からちょっと県道を南側に下ると国道20号線にぶつかります。その国道の角にある家族&ビジネスホテルです。外観は「信玄」とはイメージが異なり、近代的過ぎて私の好みに合いません。でも悪口書くには丁度言いと言う事でこの玄関を潜ります。

フロントにて若いフロント嬢に「あのう~温泉入れますか~」と言いますと、その方は苦笑いしながら「ギリギリですが何とかしましょう。露天風呂は諦めて下さい(笑)」と言われます。時計を見ると朝営業時間は終っていました。私は焦りながら浴場へと向います。

浴場は1F側は内風呂で2Fには露天風呂が有ります。内風呂は20人位は入れそうな大きな浴槽が有り、温泉湯は豊富そうに良くそうに流れ落ち掛け流しです。飲む事が大好きな会長は湯口から飲んでみます。自信有りませんが先の国母温泉に似た味でモール臭・モール味しましたが、国母温泉の様な体中にまとわり付く気泡は有りませんでした。黄色み帯びた湯は近くの国母温泉や碇温泉・山口温泉に似ています。

他の甲府近郊の温泉と比べると個性が薄いのですが掛け流しで塩素を感じさせないので、ここも意外な広い物かと思います。
他の浴場は打たせ湯・水風呂で、残念ながら2Fの露天風呂は朝の営業時間終了の関係で清掃中(駄目)でした。

なお、牛乳は「札幌3.8牛乳」で懐かしさが漂います。
次回は泊ってもっと確認したいと思いますが、甲府の温泉は個性溢れており、侮れません。
(泉質:単純温泉)

20041213113748 外観

20041213105114 内風呂

20041213105122 打たせ湯(温泉湯)、水風呂

20041213112254 源泉100%の表示

20041213112514 牛乳の自販機(2段目に札幌3.8牛乳が有ります)

住所:山梨県甲府市国母8-1-1
    055-221-7000
    http://www.hotel1-2-3.com/hotel/kofufb/index.htm

山梨県甲府市「国母温泉」

遅れましたが、久しぶりの投稿になります。今年も宜しくお願いします。

昨年の12月に訪問しました。
甲府駅からバスで国母の街まで行きバス停を降りればすぐです。外観は温泉銭湯というよりはミニ健康ランド風な感じでも有ります。温泉浴場は3つの内風呂とサウナ・水風呂が有った記憶が有ります。3つの内風呂とも掛け流しになっており、入浴すれば体中に気泡が付き気持ち良い物です。飲泉すれば確かモール味がしたと記憶しています。

評判通り、侮れない温泉銭湯かと思います。
(泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉)

20041213092310 外観

20041213102336 内風呂1

20041213102348 内風呂2

20041213102458 温泉分析表

住所:山梨県甲府市国母1丁目3の4
    055-224-3163

山梨県南巨摩郡身延町下部温泉「古湯坊源泉館 別館 神泉」

昨年と11月に訪問した所です。結構、値段の張る温泉ですが、それだけ価値が有る所です。(嘘なら反論待っています。笑)

私は自家源泉を持つこの温泉宿の別館に寄る事にしました。外観は共同湯といった感が有り鄙びています。受付は隣の本館で料金を払い、その代り源泉館特製の温泉水のペットボトルを貰います。飲んで見ると硬い感じがして調べて見ると硬水です。料理に使うよりはそのまま飲む栄養補給飲料に向いていると思います。

別館神泉に戻り、入浴する事になります。張り紙にも書かれていますが入浴前には必ず体を洗って入浴する様にとの事です。最近のレジネオラ菌問題が背景に有る様です。なおレジネオラ菌調査では問題ないのと掛け流しと表示されています。

浴槽は2つ有り「加熱浴槽」(上階)とぬるめの「源泉浴槽」(下階)の2つがあり共に掛け流しと思います。なお全て混浴で女性は皆さんバスタオル巻いて入浴していました。

「加熱浴槽」は湯口から出る源泉はぬるいのですが、浴槽内で加熱しています。2つ有る湯口の内、飲泉コップの有る方は飲めて飲泉すれば硬い感じがします。入浴客の中にはペットボトルに汲む方も居て狭い浴槽の中で賑わっています。ここでまずは体を温めます。

「源泉浴槽=かくし湯 大岩風呂」はかなり広くちょっとした温泉プールの感じがし、入浴すればやはりぬるめで最初はひやっと感じます。次第に体が慣れてきて良い心地になります。温泉湯は底が木造の板張りになっていますがその隙間から出ているようです。先の「加熱風呂」と交互に入ると体に良いかもしれません。

客層を見ても温泉治療に来ている家族もよく見かけます。つい心地良くて1時間の予定が2時間になり、帰りの電車の時刻に遅れる所でした。なお、その日家に帰っても体がポカポカしてよく眠れます。今回は日帰りでしたが、次回は泊りがけで1日中入浴したいものです。
(泉質:アルカリ性単純温泉)

PB280083 外観

PB280089 加熱風呂

PB280090 源泉風呂と温泉分析表

PB280094 源泉ペットボトル

住所:山梨県南巨摩郡身延町下部45番地
    0556-36-0101
    http://www10.ocn.ne.jp/~gensen/

山梨県中巨摩郡竜王町「山口温泉」

山梨県甲府市と言えば以外と沢山の温泉施設が有ります。ここも甲府市郊外の温泉でも有名なところでも有ります。住宅地や農地が混在する場所に有り周りの風景は多少田舎風でも有ります。しかし泉質は素晴らしく入浴すれば体中に気泡が付き、三重県菰野町に有る共同湯「クアヒルズ湯の山」に似た泉質で黄色みを帯びた透明なモール臭・モール味?がします。当然掛け流しで温泉ファンには嬉しい限りです。ここの湯は飲めて体に良いらしい。

なお、ここにも飼犬が沢山居ますが吼えます。(^^;
(泉質:ナトリウム-炭酸水素塩-塩化物泉。41.6度)

P8020053.JPG 
山口温泉入口

P8020054.JPG 
外観

P8020055.JPG 
飲湯場

P8020056.JPG 
内風呂

P8020057.JPG 
露天風呂

住所:山梨県中巨摩郡竜王町篠原477
    055-279-2611
http://page.freett.com/onsen/top.htm

リンク

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ