« 群馬県吾妻郡草津町草津温泉「長寿の湯」 | トップページ | 群馬県吾妻郡草津町草津温泉「こぶしの湯」 »

群馬県吾妻郡草津町草津温泉「町営の湯」

草津シリーズ3回目です。別名「長栄の湯」とも言われています。
先の「長寿の湯」からそれ程離れて居ない所に有り、隣は集合アパートが並んでおり、外観は教会風で有り公民館風でも有ります。私が訪れた時はまだ掃除中で断念しようとした所、清掃中のおじさんが「もう終るよ」との事で入る事が出来ました。1Fが浴場で2Fはよく判りませんが公民館に使われているかもしれません

温泉浴場は内風呂だけで白い浴槽が特徴的です。もしや酸性の泉質なのでそういう浴槽なのでしょうか。洗い場にも小さいけど貯め湯の浴槽が有ります。ここも透明ですが緑色掛かった感じがします。泉質は他の草津の共同湯と同じで変わり映えしませんが、「煮川の湯」「長寿の湯」と比べるとぬるめで長湯出来ました。(^^)v

「町営~」と言えば塩素泉・循環をイメージされますがここに限っては掛け流しの正しい温泉かと思います。
(泉質:酸性-硫酸塩・塩化物温泉、源泉:万代鉱)

20040919095354.JPG
外観

20040919095254.JPG
入口

20040919092614.JPG
浴槽

20040919092622.JPG
洗い場(温泉湯)

草津温泉公式サイト

« 群馬県吾妻郡草津町草津温泉「長寿の湯」 | トップページ | 群馬県吾妻郡草津町草津温泉「こぶしの湯」 »

コメント

草津温泉は随分前に行きましたが、大滝の湯と白幡の湯ぐらいしか入っていません。この報告見ているとうずうずしますね。
2枚目の写真に小さく「長栄」と見えますね。
浴室は2階にあるのでしょうか?雪対策なんでしょうかね。

洗い場の湯溜から湯をすくって掛けるんでしょうか?
湯量の豊富さを物語っていますね。
手白澤を思い出してしまいました。

写真だけだとまるで白湯ですが、これも草津の特徴ですね。

栃木支部長殿、会長です。
この草津温泉記は9月の終わり頃の報告だったりします。
浴場は1階に有り、2階は隣が団地=集合住宅なのか公民館として使われているのではないかと思います。

洗い場の貯め湯からすくえる様子です。確かに無料で何箇所も共同湯巡り出来るのも草津の奥深さですね。
まだまだ草津特集続きます。

ここも いつも通過でーす。
存在だけは知っていたけど・・・
会長の写真で 我慢しよう!

今 我が家は
「草津の湯」という名の入浴剤が入っているし・・・
こちらは 緑の バスクリーン様の香りです。(笑)

会長です。

ここも手摺が有ったりぬるめにする為の真水の蛇口も有りますよ。我慢せず、ぜひぜひ。(^^)v
こちらも「長寿の湯」と似た雰囲気で地元民の声が聞こえそうな共同湯だったりします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 群馬県吾妻郡草津町草津温泉「長寿の湯」 | トップページ | 群馬県吾妻郡草津町草津温泉「こぶしの湯」 »

リンク

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ