« 大分県別府市明礬温泉「地蔵湯」 | トップページ | 大分県別府市亀川温泉「四の湯温泉」 »

大分県別府市「神丘温泉」

小倉薬師温泉丘の湯を後にして神丘温泉を訪問します。外観は温泉浴場らしからぬ鄙び感の有る商店です。中に入りますが、目的の鉱泥湯は男女交代で入るので待ちます。

待っている間、私はついに発見しました。森永のフルーツ牛乳です!私は嬉しくなり入浴前なのに1つ注文して飲み干します。「あぁ~美味い~。」番台の御姐さんは驚いた様子でしたが、笑われてしまいます。

やっと鉱泥湯が空いたので、御姐さんの案内で「洗場浴場」と言うべき所に向かいます。まずはここで簡単に体を洗います。ここも一応温泉で確か微かな温泉味がしたと思います。御姐さん言うには「隣は水蒸気の湯だけどウチは天然温泉だよ」と話してくれます。シンプルさ有って悪くないです。

次に「鉱泥浴場」に向かいます。ここにも「洗い浴槽(入浴不可=桶で汲んで体を洗う=温泉)とここの浴場の目玉と言うべき「鉱泥浴槽」が有ります。2人入れば十分な狭さです。

底から細かい粒子の黄色じみた泥に3分漬かり上がって乾くまでじっと我慢の子してまた「鉱泥浴槽」に入るを繰り返せば体に温泉と鉱泥成分が染み込みます。(3・4回繰り返します)


入浴後、なぜか体が気持ちよくなった気がします。御姐さん言うには「次の温泉いくまで3時間位待ってね」の言葉を信じて暫く休む事にします。私は再び森永フルーツ牛乳飲んで御姐さんとお話していました。(^^;)

また別府に寄った時にはここに最後に寄りたいと思います。
(泉質:洗い湯は単純泉。鉱泥浴槽は鉄令鉱泥泉)

P5040029.JPG
神丘温泉の看板(外観撮るの忘れた)

P5040030.JPG
神丘温泉の洗い場の浴槽

P5040031.JPG
神丘温泉の洗い場の温泉分析表

P5040032.JPG
神丘温泉の鉱泥浴場の鉱泥浴槽

P5040033.JPG
神丘温泉の鉱泥浴場の温泉分析表

住所:大分県別府市小倉4-2
    0977-21-2425

« 大分県別府市明礬温泉「地蔵湯」 | トップページ | 大分県別府市亀川温泉「四の湯温泉」 »

コメント

うわっ、すごい鄙び感漂う温泉ですね~。(^o^)
効能書きを見ていると、普通の温泉よりも
泉質がとっても濃ゆ~いようですね、じっくり
身体に浸透して効き目がありそう。(笑)
だから3時間待ってから次の湯へ・・・って
言われたのかしら???湯あたりでは済まなそう。(爆)

> のりちゃん

こんにちわ。
外観は商店なので一瞬戸惑うかもしれません。
でも、この鉱泥は肌に良さそうです。(^^;;

近くの鉄輪温泉には蒸し風呂なんて有るからぜひぜひ寄って下さいね。

こっちでは初コメントですね(^-^;)

ここの特効は「原爆症」ですか。驚きました(笑)
すごく成分が凝縮されているのではないか、と思います。
だから3時間待って次の温泉へ、と言われるのも無理ないなぁ。

> ふみのりさん

おばんです。
噂に寄ると広島の原爆被爆者がここに寄って湯治したら快方に向かった事を聞いた事有ります。
多分、あの濃い成分に効き目が有るかもしれませんね。

かいちょうさんこんばんは。
コメントありがとうございますm(_ _)m

近々別府に行く予定はいまのところないのですが、覚えておかなくてはφ(..)メモメモ

鉄輪温泉の蒸し風呂も近いみたいなので行けたらセットメニューにしようっと(^_^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大分県別府市明礬温泉「地蔵湯」 | トップページ | 大分県別府市亀川温泉「四の湯温泉」 »

リンク

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ